笹かま館の「藤城清治のメルヘンサロン」で影絵の大壁画を観てきました!ランチもご紹介

藤城清治のメルヘンサロン身近なアート

仙台で藤城清治の作品を観れる場所がある…!?

と、偶然GoogleMapで気づき、早速行ってきました。

芸術も笹かまも堪能できる、とても楽しい穴場スポットでしたよ♪

今回は、そんな笹かま館の「藤城清治のメルヘンサロン」で影絵を鑑賞したことと、併設されているレストラン「杜のこんだてCafé」のランチもご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

鐘崎 笹かま館「藤城清治のメルヘンサロン」基本情報

鐘崎 笹かま館は、企業理念である「おいしさ、楽しく」を伝えられるよう、「ここでしか見られない」「ここでしか体験できない」「ここでしか味わえない」をテーマに、訪れたすべての方が楽しめる場所として、かまぼこはもちろん宮城の食や文化も満喫できるアミューズメント・パークです。

鐘崎 笹かま館とは?より引用

七夕ミュージアム、笹かま焼き体験、カフェ、鐘崎ショップなど、一度ですべては見られないほど見どころがたくさん!

(※工場見学・鐘崎屋・かまぼこ塾は現在休止中)

その中のひとつ、「藤城清治のメルヘンサロン」には、15メートルの「2300匹鐘が鳴り響く祈り」という超大作の海の絵が飾られています。

藤城清治が15日間ほぼ眠らずに完成させた作品からは、生命と祈りを感じられます。

鐘崎 笹かま館

〒984-0001 仙台市若林区鶴代町6-65

アクセス 自動車で仙台駅から約20から30分 

無料駐車場完備

営業時間   9:30~18:00

メルヘンサロンも入場無料

スポンサーリンク

自動車で仙台駅から約20~30分

大型の車の通りが激しい場所なので、くれぐれもお気をつけください!

仙台駅から約20から30分
東北自動車道 仙台宮城I.Cから約40分
東北自動車道 仙台南I.Cから約30分
東北自動車道 泉I.Cから約30分
仙台東部道路 仙台東I.Cから約5分

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄東西線「荒井駅」市営バスプール<1番>のりば

  • 【16系統】 若林体育館・東部工場団地経由 鶴巻循環」行き
    または
  • 【18系統】 岡田・新浜」行き

最寄のバス停「卸町東五丁目北」下車
バス下車後、目の前に『鐘崎 笹かま館』

仙台駅より、約40分ほどです。

この看板が見えたら、到着です!

笹かま館

車を止めると、大きな笹かま館が迎えてくれます。

笹かま館

左側の塔の名前は「ファンタジックタワー

鐘崎が培ってきた半世紀の蒲鉾づくりの夢と未来をつなぐ夢をテーマにした『夢の塔

塔のデザインは、鐘崎と縁の深い、故おおばひろし画伯のファンタジックな絵画から引用したそうです。

全体的に、レトロでメルヘンなかわいらしい雰囲気♩

こちらの扉の前でお子様を撮影したら映えそうです♪

笹かま館
笹かま館

こちらは七夕館と七夕ミュージアム。歴代の七夕飾りが展示されているそうで気になります。

今年は仙台七夕が中止になりましたが、こちらでは美しい「ランプシェード」の灯りを展示するイベントを開催していたそうです。

インスタによると、癒されたと大好評だった模様!

い、行きたかった…

スポンサーリンク

「藤城清治のメルヘンサロン」の影絵の大壁画!

それでは早速、笹かま館の中へ。

笹かまテーブルには映像が映し出されます♬

階段をのぼり2階に行くと、「ぷっくらくん」になれるスペースがあります!

入ってもらうとこんな感じです。

「メルヘンサロン」の前にいくと、右手に大きな授乳室。

赤ちゃんと来ても、安心して鑑賞することができます!

藤城清治のメルヘンサロン 授乳室

こちらが「メルヘンサロン」の入り口です!

※作品が写っている部分にはボカシを入れさせていただきました。

潜水艦の窓のような、手描きの案内。

いたるところに藤城清治の絵がちりばめられていて、ワクワクします。

いざ、メルヘンの世界へ…♪

藤城清治のメルヘンサロン

作品は撮影NGなので、以下は感想となります。

大震災を乗り越えて生き残った大壁画「2300匹鐘が鳴り響く祈り」は、本当にすばらしかったです

藤城清治は、15日間ほぼ眠らず、徹夜で一人でいる時には感動の涙を流しながら制作したそうです。

その魂が込められた絵画には、海の生き物だけではなく、楽器や階段、ステンドグラスなどが描かれており、それらすべてが生き生きと踊っているよう。

片刃のかみそり2000枚を使って完成された作品は、圧巻でした。

それから、311の復興を願った作品群もあります。

2011年には制作の自粛後、被災地でスケッチ。

多くの祈りの絵を制作してくださっていたと知り、感謝と敬服の気持ちしかありません。

同じ年に個展を開き、4万人近い人が訪れたと書いてあり、あの小柄なお体にどれだけの力が宿っているのだろうと驚愕しました。

そして、ライトに照らされて、美しいグラデーションの光と影の世界が浮かび上がる様は、原画でしか味わえません!

ぜひ、現物をご覧になることをお薦めいたします。

スポンサーリンク

「杜のこんだてCafé」のランチ

笹かま館は結構広いです!

歩き疲れたときにオススメなのが「杜のこんだてCafé」

営業再開していてよかったです~。

ランチタイムは11~15時(LO.14時半)

お店の中はこんな感じで、とても広くて綺麗でしたよ。

日曜日の2時くらいですが、人はまばら。

とはいえ、左側の笹かまを焼くスペースでは、若い男子たちや家族連れの方々が、楽しそうに笹かまを焼いていました♪

こちらは、今回注文した「おさかなのだし香るリゾットふわふわオムレツのせ」(サラダ、スープ付き)税込1,100円

あさりがたっぷり!
杜のこんだてCafé
ドレッシングもおいしかったです
杜のこんだてCafé
洋風にオリーブオイルがかけられた笹かま♪

鯛や平目からとったおだしで仕上げたリゾットと、ふわふわのクリーミーなオムレツ。

お米は、宮城県産玄米「金のいぶき」を使用しているそうです。

玄米なのにやわらかく丁度いい固さ。

ホカホカのバターの香りがしあわせ…。

魚介類の旨味が凝縮されていて、本当に美味しかったです!

杜のこんだてCafé
箸袋もかわいい♪

その他にも、

・杜のこんだてカフェ特製の「かまぼこ入りカレー」

・豪華な「旬のお野菜ガレットと鯛だしごはんの特製プレートランチ」

・かまぼこがのったデザート「元祖SASAそふと」

などもあります。

ドリンクでは、

・松島サイダー梅・いちご

・無濾過プレミアムアップルジュース

・宮城県大崎産デリシャストマトジュース

など、珍しいものがたくさんありました♬

スポンサーリンク

お土産に笹かま

鐘崎ショップ(お買い物スペース)

今回は、こちらの3種類の笹かまを購入しました!

・味ささ(サーモン)118円(税込)

・旨揚げ(かぼちゃ)130円(税込)

・味ささ(ずんだ)118円(税込)

・クリーミースプレッド(バニラ)567円(税込)

椿茶も気になりましたが、まずは王道から選びました。

無添加にこだわっている商品が多いのがうれしいです♪

また食べたら感想を追記したいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

以上、『笹かま館の「藤城清治のメルヘンサロン」で影絵の大壁画を観てきました!ランチもご紹介』をお届けしました。

通常よりも見られる場所が減っていましたが、それでもとても楽しかったです!

1階にある鐘崎屋という建物の瓦屋根には、とあるカワイイ動物がいましたよ。

ぜひ見つけてみてくださいね♩

ちなみに今は、1日1組限定で、BBQ笹かま食べ放題「杜のこんだてCafe GardenLunchプラン(ドリンク付)」という企画をしているそうです。

テラス席でかまぼこが食べ放題なんて、食欲の秋にぴったりですね。

ぜひ、藤城清治の絵でハートフルになって、笹かまでおなかを満たして、幸せな休日をお過ごしくださいね♪

追記

他にも、仙台のお出かけ情報をご紹介しています。

よかったらぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました