便利なベビースタイクリップの作り方!材料3つで、簡単に作ることができました!

ハンカチクリップ赤ちゃんのためのハンドメイド

あると便利なハンカチをはさめるクリップ。

クリップでタオルハンカチをはさむだけで、簡単にスタイになります♪

こまめに洗って使えるように、2本作るのもススメです。

写真付きで解説したので、ぜひ作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

スタイクリップは帽子やおもちゃ、授乳ケープにも使える♪

布とゴムとクリップだけでつくれる、簡単なクリップ。

帽子が飛んでいかないようにしたり、おもちゃが落ちないようにつないだりと、赤ちゃんが成長してからも長く使うことができます

だっこしている赤ちゃんは、いろいろ落としてしまうから、目が離せませんよね。

クリップを作っておけば、安心です♪

他には、こんな便利な使い方も。

授乳ケープは1枚持っていますが、洗い替えがないため、お出かけが続く時はおくるみにクリップを取り付けて授乳ケープ代わりにしています!

《お出かけ時のマストアイテム》なんでも留められる、マルチクリップの使い方いろいろ!より引用
スポンサーリンク

赤ちゃんのハンカチクリップ 用意するもの

スタイクリップの材料

完成サイズは約35cm!(クリップは含まず)

材料

●布  (縦4.5×横70cm)  1枚

●ゴム (5mm幅) 40cm  1本

●フィッシュクリップ (1.5cm幅) 平テープ用 1組

●フェルト、リボンなどのお好みの飾り

フィッシュクリップには、布を取り付ける部分がパッチンとなる無裁縫タイプと、輪っかになっているタイプがあります。

無裁縫タイプは、布を挟むだけで完成ですが、後から付け替えたくても外せないというデメリットがあります。

輪っかになっているタイプは、縫う手間がありますが、後から別のものに再利用することもできます。(例えばサスペンダーなど)

今回は無裁縫タイプを使用しました。

使う道具

●裁縫道具

●定規

●紐通し、または安全ピン

●文房具のクリップ(あれば)

●フィッシュクリップが無裁縫タイプの場合はペンチ

スポンサーリンク

ガーゼの水通し

あらかじめガーゼを「水通し」しておくと、お洗濯をしたときに縮みません。

こちらの記事で解説しているので、ぜひご覧くださいませ。

スポンサーリンク

赤ちゃんのハンカチクリップ 作り方

①布の表を内側にして、半分にします

マチ針かクリップ、お好みの方で固定します

スタイクリップ

②開いている側から0.5cmのところを、まっすぐ縫います

スタイクリップ

③長いので、紐通し、または安全ピンなどで、裏返します

はしっこをがしっとつかんだら、そのままぐいぐい中に入れていきます

スタイクリップ
スタイクリップ

④裏返したら、縫い目を割って、アイロンをかけます

スタイクリップ

⑤紐通しにゴムをセットします

ゴムが全部入ってしまわないように、ゴムのもう片方のはしの方を、クリップなどでとめておきます

スタイクリップ

⑥紐通しを、布に入れます

少しずつ、布の中を前進させていきます

全て入れたら、もう片方の端もクリップなどでとめておきます

スタイクリップ

⑦手でつかみながらクリップを取って、すこしだけゴムを出します

はしから0.5cmのところを縫います

スタイクリップ

⑧飛び出しているゴムをカットします

⑨フィッシュクリップの挟む部分に布を設置します

スタイクリップ

⑩ペンチなどでギュッと抑えて、パチンと閉じます

スタイクリップ
スタイクリップ

〈フィッシュクリップが輪っかになっているタイプの場合〉

①フィッシュクリップの輪の部分に布を通します

②1cm程内側に折って、後ろの布の2~3cm上くらいのところに固定してミシンで縫います

③丈夫にするために、折り目の上と、少し下を縫います

④もう片方も同じように縫います

⑪シンプルに作りたい方は、ここで完成です!

スタイクリップ

さらにかわいくする場合は、フィッシュクリップの上の部分にリボンなどをつけるのがおススメです☆

スタイクリップ

⑫今回はフェルトのマスコットを作って、縫い付けました

スタイクリップ

スポンサーリンク

スタイクリップの使い方

フィッシュクリップは、パチンと折るようにすると開閉します。

そこに、タオルハンカチなどを挟んでご使用ください♪

スタイクリップ
スタイクリップ

自宅用としてはもちろん、外食をするときにも便利です♩

一般的には、赤ちゃんのよだれが出はじめるのは、生後2~3カ月頃から。

そして生後5カ月頃から多くなっていくといわれていますが、新生児のときからミルクの吐き戻しなどもあります。

大きめのタオルも利用できるクリップスタイは、実用的です☆

スポンサーリンク

赤ちゃんのハンカチクリップ まとめ

以上、「赤ちゃんのハンカチクリップの作り方」をお届けしました!

準備する材料は3~4つほど、道具もあまり必要ありません。

かわいいスタイクリップを買うとなると、なかなかのお値段です。

ハンドメイドで可愛く低コストでできるのはうれしいですよね。

今回は赤ちゃんのために作りましたが、介護のときにも使えます!

かわいいスタイクリップをつけた赤ちゃんと、楽しいお食事タイムを過ごせますように…♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました