【8枚羽の風車】折り紙2枚でつくれる!よく回る風車の作り方!鯉のぼりにもぴったり

子どものための季節の折り紙

くるくるまわる風車♪

通常の風車は、1枚で作ります。

今回は、2枚の折り紙で作る方法をご紹介します!

こいのぼりの飾りにもピッタリですよ☆

写真を26枚使用して解説しました。

ぜひ作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

大人も子どもも、楽しく遊べる♪

外で遊ぶと、いい気持ちですよね。

晴れた日に手作りの風車をつくって、遊びにいくのはいかがでしょうか?

持って遊ぶのはもちろん、こいのぼりの先のアクセントにもなります!

8枚羽の風車は、よく回るので楽しいですよ。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

折り紙2枚でつくる風車 準備する物

●折り紙 2枚

●補強用の紙 (折り紙でOKです。)

●つまようじ 1本

●曲がるタイプのストロー 

●ハサミ

●千枚通し

●のり

夏休みの工作にもおすすめです♪

スポンサーリンク

折り紙2枚でつくる風車の作り方

1.折り目をつけます。三角に折ります。

2.よこに三角に折ります。

3.ひろげます。

4.もう一枚の折り紙も、おなじように折ります。

5.1枚の折り紙のほうに、折り目をつけます。半分に折ります。

6.開いて、むきを変えて半分に折ります。

7.広げます。

8.ハサミで切りこみをいれます。

1枚目は、折り目にそって、中心から1.5cmくらいのところまで切ります。

※ピンク色の線でしめしているところです。

9.もう1枚のほうは、横の線も切ります。

横の線の向きを逆にするとうまくかみあわなかったので、ご注意ください。

10.切ったところです。

11.2枚の折り紙をかさねます。1枚ずつ、重ねます。

12.すべて重ねるとこのようになります。

13.裏返します。

14.1枚ずつ、のりを先のほうにすこしつけます。

中心に貼ります。

15.6枚はったところです。

16.すべて貼るとこのようになります。

17.風車の中心に、1cm四方の紙を切って、のりではります。

補強のためです。

18.裏面にもおなじように貼ります。

19.千枚通しやカッターなどで、中心に穴をあけます。

あけた穴に、つまようじを差し込みます。

つまようじのくびれの部分まで、おしこみます。

20.ストローをかるく曲げます。つまようじをストローにさします。

21.完成です。

ふーっと吹くと、よく回ります♪

ただ、羽が落ちやすいので、ご注意を!

折り紙2枚でつくる風車は簡単にできる

つまようじの先があぶないので、ハサミですこし先を切り落とすと安心です。

羽の部分が重たいので、ポトッとおちやすいです。

バランスをうまくとって、遊んでみてくださいね 。

スポンサーリンク

折り紙2枚でつくる風車のまとめ

今回は、折り紙2枚でつくる、りっぱな風車をつくる方法をご紹介しました!

ふつうの4枚の羽根の風車よりも、すこし大変かもしれませんが、

作りごたえがありますよ♪

ぜひお試しくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました